上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ダグラムキットが出たとき更新状態になっておりますが
MAXファクトリー 1/72 ブロックヘッド 入りました
価格は再販の1/48サイズキットより 上がってしまいましたが・・><

max03 ブロックヘット5 max03 ブロックヘット1

全般に出来の良かった当時のタカラSAKの中で唯一
どこをどうしたら良いのか解らなかった 1/72ブロックヘッドが
完全新規+ベストプロポーションで発売されました
複座のコクピットから胸部に流れるラインは絶妙だと思います
max03 ブロックヘット2 max03 ブロックヘット3 max03 ブロックヘット4
現在の製品傾向にならい 小ぶりになったダグラムシリーズですが
ボリューム感は十分出ています

(C)サンライズ



 
随分と放置しておりましたが 通販で続けさせて頂いてます
一部の方用に・・MAXファクトリー製 ソルテイック入りました
MAX ソルティック MAX ソルティック1
タカラSAKシリーズの1/72もキャノピーは良い出来でしたが
こちらもラウンドフェイサーのネーミングにかなう 良い出来ですね 
デザインがシンプルなコンバットアーマーですが さすがにかなり男前におなりになったは見てわかります
リボルテックのとんでもない解釈ソルテイックの後だけにオッサンファンには嬉しいです

MAX ソルティック2 
ただ何故この解釈になったのでしょうか?そこだけが残念 模型誌では早々に原点回帰されとりましたが・・だよね
この世界のロボットは ガンダムみたいに無茶な無限エネルギーとかじゃなく
稼動時間を最大限使わすため現地までは運搬されるのを劇中でも諄いほど描写されてたんですが^^:
この子 空輸(マベリック)専用なんですかね・・それにこれだと後発の24タイプはどうするんでしょうか・・
MAX ソルティック3
かわってこのキットになっての改修点が キャノピー上部のセンサーカメラが
開閉にあわせて後退するギミックが再現されてます

このシリーズ、ファンとしては喜ばしい限りなんですが
いかんせん 掛け率が痛い・・まぁマニア向けのフィギュア90%とかまでは行かないものの
プラモじゃなく玩具帯の率なのがね・・

********************************************

親の方は腹部から排泄していた胆汁を、ステントにより体内排出に戻す処置を受けて風呂に入れるようになりました
5月末に温泉に行きたがってたので1泊ですが城崎の方に行ってきました
ただも今年3回入院しており 内部ステント交換のため今後も3~5か月置きには入院になります
目に見える腫瘍は無いのが歯がゆいですが 胆管内部に広がってるために黄疸が起こるので
食物もかなり制限され来てます、自宅には帰ってますが今は暑さもあり寝てることが多くなってます
発見からもう数年たってますから 医師からもそれなりの勧告は言われてます

変な入院慣れは出来たもの以前のように 
模型に没頭できないのでここも何時 プラモネタで上げれるようになるか正直分かりません
作りたいなの 山がどんどん上がってくだけの現状です



 
本日入荷!!
アルカディア2番艦TVアニメ版

実にアニメ放映時にスポンサーであるタカラから発売されてたキット以来(36年ぶり)となる
TVアニメ版のアルカディア号のキットです
クリエイーターワークスシリーズのアルカディア号3艦目 完全新規金型です

前2キットは銀河鉄道999版でこちらは宇宙海賊キャプテンハーロック版
版権を明確にするのは良いと思いますが その辺りの絡みでアイテムが近年出にくくなってるのは残念です

アニメの時系列の関係で いわゆる マッコウクジラ型 1番艦になってしまってるようですが
サンデーコミックス(秋田書店)(歳がわかるな・・^^)版からの方は こちらだと思います
アニメ本編では異常に大きく感じることもあった後部キャビンもイイ感じに収まってると思います
付属のコスモウィングも艦との対比になり良いです
私的にはこのキットで十分カッコイイと思います・・ラム戦が似合うのはやはりコレです
アルカディア2番艦TVアニメ版1

アルカディア2番艦TVアニメ版2




 
MAXファクトリー1/72 入荷しました
max ダグラム
放映時以来・・実に長き期間を経ての新規キットです
いやホントによく発売されたことです MAXファクトリーに感謝です
以前の再販署名運動も、アイテム市場枯渇で再販でもというのが正直な署名協力呼びかけでしたので
後発のラインナップも控えてるるというのは、有難いことです。
惜しむべきは 店頭に並べたかった ってのが正直な気持ちです
一応模型屋の端くれとして継続しておりますが、
キット見ながらお客さんと談義できないのは 寂しいですね
max ダグラム3
(c)SUNRISE

キットの方は旧メインスケールと同じ1/72ですが
(タカラ製 トレラー2台ストックしといて良かった!!)
数十年の経過は、フォルムはもちろん各部ギミックも進化した良キットになってます
腕部(肩関節・肘関節)ギミックは改良され旧キットでは無理だた可動域を出してます
コクピットキャノピーは開閉状態がセットされ 塗装済みパーツも付属します
(おそらくキャラモデルで塗装済みって始めてだと思います・・その分単価上がってるでしょうがw)
max ダグラムa
付属のクリンカシムは、全身フィギュアが付属してます
旧キットではコクピットの組立の関係から半身人形でしたが
コクピットブロックパーツが設定に近いパーツになっており
ポリパーツで首の左右回転と上下スィング可能
max ダグラムb
価格の方も6倍強(旧キット比)になっとりますが これは致し方ないでしょ
あたり前の話ですが、現在において「ダグラム」はリスクの方が高いアイテムなわけですから
(ガンダムと比べるまでもなく そのパイの差は歴然ですから)
というか昨年あたりから 車・戦車 等スケールも含めて模型全般
新規金型は平均4~5千円台になってきてます 
それだけ全般に購買者数が減ってるという事ですね

ダグラムシリーズ展開開始されたのは、なによりですが
昔も今も 委託生産ってのが宿命なんですね
オーダー数が纏まらいと再販も厳しいか・・まぁ大量生産しても売れないだろうし
親父は欲しけりゃストックしとけってとこですな^^:
 
年末引取り
引取り2

今年の最終引取り終了
ここも ほぼ放置状態で年の瀬になってしまいました
オークションの方で落札購入頂いた皆様ありがとうございます

今年は親の入退院の繰り返しで 合間にオークション業務するのみで過ぎました
2ヶ月の入院が2回に、短期入院含めると年5ヶ月ほどは病院生活になります
10月には腹部から胆汁のドレナージチューブをつけるようになり
自宅にも介護ベット入れることになりました
黄疸の数値が高かったので抗癌剤の治療はいまのとこ止まってます
11月の退院後に飲みだした漢方薬と腹部からの排泄とで
肝臓の数値は、常人値並にまで下がってきておりこちらは経過観察中ですが
退院後にチューブ交換で短期間入院、年末年始は落ちついてくれそうだと思ってたら
昨日からまた入院しております。
入院誓約書から手術承諾書まで1年でかなり書きました
年末には退院して正月ぐらい落ち着いてくれると良いのですが・・

以前のような店番はまず無理です、発送業務だけなので時間調整できてる状態ですね
新生品も横目で眺めるだけになってます^^:
来年にはハセガワから タカラ以来になるアルカディア号も発売されますし
1月発売になりましたが ダグラム も発売されます
(20日過ぎても入荷の話が出なかったので 仮に船便出ても税関止まりでしょうけど)
昔も今も販売元と製造元が離れるのは 宿命ですかねw
そもそも 掘り起こした「ペンギン村」すら仕切り直し状態なわけで・・
 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。