上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
上部工作 が思案中のため 停滞中

コロニアルバイパー工事中1

とりあえず下部側面のモールド プラ棒&プラ板で取り付け中です
 
コロニアルバイパーa3

全長は10cmだけ追加しました
カタパルトスライド用 レール&接続脚部 追加

コロニアルバイパーa4

底辺側面の組み立開始しました
発進台よりも 台の周囲が劇中じゃホトンド見えないので ここも デッチさんで組まないと
出来ません 外周は円形ですが内部は 8角形の中に3角形がある形だと思われますが
正なのか変形なのか・・・バイパーに合わしていくしかなさそうですね
 
2ブロック組み立て と カタパルト乗せまで 終了
コロニアルバイパーa1

コロニアルバイパーa2

後1ブロックが 不要なような 要るような ^^: 悩むところです
 
下部軌道レール部分の製作にはいりました

下部軌道レール 1 下部軌道レール 2

基本組みこれで1区画分です
サイズ割り出して プラ材工作の繰り返しです


下部軌道レール 3 下部軌道レール 4

このブロックを 3ブロック製作します

円筒状の中に作られてる設定ですが DVDから 拾えるシーンでは 不明な箇所多く
おおまかな 形状は出してますが 雰囲気だけ出てるものが出来れば よいかな?笑






 
少し進行 後部機体止?と レールを組み付けました
表面ディテは、ひらめかないので追々追加かな

K1.jpg
K2.jpg K3.jpg

機体乗せたらほぼ隠れてしまうので 不要とも思うんですが
次はこの 下面レール取り付け作業 です

このままでも 展示ベースになりそうな^^: とは思いますが
目標トライアングル ゲート です
 
ここ数日作業かかれずでしたが 再開しました

バイパー射出坑の作業に入りました
カタパルト2

バイパー下部に 軌道用スリットのモールドが有るのですが
直接滑っていくのではなく 射出板が間はいるようで
この下にレールを引くことになります

カタパルト射出の元祖は SFでは これになるのかな?

カタパルト1

プラ板組でジャンク使って でっちアップ中です

この板だけで 20cmぐらいは あり この先のサイズが頭痛いですが^^
 
作1

彫りと プラディテを少し追加しました
(修正飽き しだしてきたので 笑)

もと(モノグラム)のモールド部分的に左右非対称なところがあり
雑誌作例参考にさせてもらってますが
線が無いだけでなく 違うところに突モールドされてたりで
プラ貼るのにも 変に悩まされます
 
ボックス3 丸棒

今年のマイブームになってる バトルスターのボックス3 が本日届きました
1box 2セット組で 総収録1200分近くありますが
シナリオと伏線の張りかたが よく出来てます
総収録時間から行くと戦闘シーンはかなり少ない作品ですが
キャラクター造詣とシナリオがしっかりしてますから
短い時間でも 戦闘は薄いと感じさせない出来です

SF作品は 実写アニメにかかわらず キャラクターがどれだけ描写されてるかで
私は評価してますが その意味でこの作品は◎です
兵器の設定がいくら細かくされてても 扱う側が理想主義みたいな台詞ばかり
連呼してては 話として成立しませんからね
近年のアニメはその辺が著しく乏しいのが 残念ですね

横の棒は ホームセンターで仕入れて来ました
わかる方には 即バレだと思いますが 製作中のバイパー用です
サイズ調整しないと 邪魔なサイズになりそうですが(爆)
 
亀の歩みで 作業中
全体の彫り直しと プラ版で省略部分再現中
(なんちゃって バイパーにしか 仕上がらないと思いますが 笑)
彫り

薄く見える黄色は 彫り修正の後
均一線引くのは難しいです 

とりあえず 飛行機に戻すとこまで持っていかないと
軌道と箱物にかかれませんね
 
バイパーa
キットは 突モールドなので 彫り直し中です

判らないですね^^: (掃除機の先端じゃないですよ)
 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。