上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アーマード ちょっと進展です
アーマードバルキリー VF-1A

納期までで ここまででした><

製作継続中
 
超時空シーリーズ祭りの作品が 到着しました
冷奴さん の ジャンヌ です

使用キットは LS製の1/12 ジャンヌ
独自のアレンジで スタイル変更されてます
アーミングダブリット は甲冑かSFのイメージで仕上げられてて
重量感が出ていい感じにになってます
ジャンヌ1 ジャンヌ2
画像が下手ですみません><


お詫び
私は申し訳ありませんが 間に合いませんでした
製作完了しだい 上げさせて頂きます。
 
アーマードの進行状況ですが
観てのとおりです
腰&足は 球体ジョイント&PCの仕込みが完了しましたが
外装まで手が回ってません
足部アーマーの厚みが無いのでプラ材で幅増しで感じは良くなりましたが
弊害として 可動範囲が狭まり ひねり が最小限しかできなくなりましたが
もともと動くデザインじゃないので 多少の ハ立 でも いいかと・・

雨戸2

頭部の設置と腕部がこれからです
3社の1/100 を切った貼ったしての製作がまだ残ってます
残作業量が 現在のペースよりはるかに多いので^^:
まだ素体が出来てない><
未完出しになると思います。

 
昨年呼びかけで参加者さん ?名 の超時空コンペですが
再開しました 「やりたいよ?」ってお声頂いた方がた 目をさまされますように^^

さてさて 店所要優先で とまってた 1/100 VF-1A アーマードですが
再開しました が 正直先が見えてなかったりします が進めます

現在 ショルダーポット回りをいじっております
アーマドバルキリー

期間内にできるかな^^これ
 
モラーバ 少し進行しました

MR-3.jpg

コクピット後方の半球のモールドは 修正するほうが手間なので
円形にくり貫き 市販パーツに変えました 

手持ちのジャンクで細部に手を入れれそうです。

MR-1.jpg MR-2.jpg

後部排気口 部分は一度切断して 段差モールド仕込んだ跡 
そのまま接着しても 味けないので機体に少し隙間を入れてみました。
 
8月は休業しましたが 模型はすすまず 気ずけばもう9月
超時空コンペ用に 開始しました。

モラーバ

オーガスに登場した モラーバです
飛行ユニットに オーガスタイプの腕だけついた 変則ガウォーク?

バックの箱は アリイの1/42ですが 使用キットは今井の1/48です
(キットでは伝わらないものを 箱絵で補うべく)
アリイのパイロットのお姉さんは カエルの開きみたいで 
私の腕では 人に戻せそうにないので^^:

この時代は競作商品が 多かったですから
同じキットでも パーツ再現度が違ったりで ある意味熱が感じられて楽しいです
何でもそうですが 対抗する物があるから 進化するわけで
井の中の蛙になちゃうと・・はずれはない代わりに新しいものも感じなくなりますね。

キット自体 は 年代相応のアイテムですが
彫刻のシャープ差は やはりイマイさんですね

趙雲も同時進行しないと行かんです
足



 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。