上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
本日注文してた 本が届きました
まさかの新刊 「完本ダグラム」です。
奥の深い物語とリアルなキャラクター描写・練りこまれたシナリオ 等
戦史物と呼べるメカ作品はこれ以降 私は出会ってません。

ダグラム本


内容は 
前半 タカラが放映当時発刊していた 
デュアルマガジンに掲載されていた資料+周辺兵器当の設定が収録されてます
(残念ながら 大河原氏デザインの各CBアーマー用のザック等は未収録)

後半は ダグラムの世界観の説明 と75話のストーリ解説になっています。
この作品の魅力はしっかりした人間・社会描写にありますので ダグラムの本としては
良い構成だ思いますが 資料画のみの方には割り高に感じられるかも。

当時タカラから発売された商品 はいずれも 現在のバンダイ MGやSD といった
商品の原点と言える物が多く ダグラムが以後のメカ物商品に及ぼした影響は
大きかったのが 今振り返れば良くわかります。

またガンダムシリーズ2作目の Zガンダム は企画段階でかなりダグラムの影響を
受けてたことは作品から伝わってきます。
カラーリング違いの各陣営配備のモビルスーツや支援兵器
放映当時描ききれなかった 4つ巴ともいえる組織構図とかですね

リメイク作品は要らないけど 商品(再販・新規)何かだ出してもらいたいですね



スポンサーサイト
 

<< 陸戦ガンス 年末再販 | Home | 第1回奈良模型愛好会 展示会 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。