上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
たぶん 側組んで パイロット乗せたら らほとんどみえなくなる 
エアーウルフ内部です
腕のある方は小型LEDを 天部分に設置するもの良いかと思います


内部2 内部1

デカールは印刷サイズそのまま使うと モールド間の歪で 調整しずらいので
ブロックごとに数回切断してから 貼った方がミス防げます
マークソフターで軟化させつつ 綿棒で調整するのが良いと思います

スポンサーサイト
 

<< 予測を裏切らずに・・ | Home | 模型博覧会2009 >>

コメント

光総合化計画

腕に覚えのある人らはコンソ-ル類をくり貫いて裏から透明プラ版での発光とか、チマチマやる派は0.3ミリ光ファイバ-かはたまた複合での処理で間接照明とファイバ-での併せての処理とか色々できますね~
天井LEDも光を透明の筒におとしてのボヤットした光とか、暗室よろしく赤照明の計器類は青とか色味変えるのもアリやね~

Re: Re: 光総合化計画

> 発光に関しては 一歩先行く kopann さん に挑戦してもらいたいですな
> 私は店やめない限り コンソールまでは絶対無理です^^
>
> エンタープライズとかの外装ならまだしも 
>  これは後部室は覗ける空間がほとんど無いですからね
> 片側透視モデルにでもせんと 電飾の労力がやっても 見えんですよ。
>
> マイクロモータでメイン&テールロータ 回すほうが模型として効果的ですね
> ギア&シャフトの組み込み必要ですが
> ボール板 のベルト方式でもいけるかもですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。