上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
バイパー作業の息抜きに 予定だけはしてた ソフビを切り離してました
MAXファクトリー製 のガイキングです
ガイキング

スタイルは 昭和のドラム缶型スタイルを残しつつ
ヒーロメカぽくスリムにアレンジされてながら 重量感もあり
この時代の同社のソフビシリーズは好みです
速水氏のスパロボ造形とは正反対の 素立ちの製品化されてますが
ポージングせずに魅力をだすのもまた難しいと思います
この時代のロボットは関節や可動はおざなりに書かれてましたから
あえて関節可動にするよりは 固定モデルのほうが やはりよいですね

ソフビキット製作のkopann 氏が 少し嘆かれてましたので 同好として
そのうち上げたいです(何時になるのか・・^^:)



スポンサーサイト
 

<< ひさしぶりの闇鍋 | Home | コロニアルバイパー工事中 4の3 >>

コメント

このキットをこういう形で見るのは実は初めてだったりするんですが、
番組後半の強化型仕様で作られていたんですね…

今までに出てたガイキングの立体物では、ほとんど肩や手足の細い
前期型で作られていたので、逆に新鮮味があります。

ぜひとも口のスリットを埋めて、まわりにリベットも付けてください(笑)

Re: タイトルなし

> ぜひとも口のスリットを埋めて、まわりにリベットも付けてください(笑)

このタイプのガイキングは仰るように これぐらいしか私もしりません
ご要望の顔なんですが 
初期・後期・超兵器(子供に嫌われた^^)の3タイプ交換式のキットなんですよこれ
あまりこだわってなければというか好みですが・・
初期タイプのヘッドのほうが 思い出のガイキングにはなりますけどね

ガイキング

前期型と後期型の違いは、顕著なところだと口のスリットのあるなし…なんですが、
後期方は強化されたのに伴なって、肩や腕、脚などがぶっとくなってるんですよ。

画像を見た限りでは後期型っぽく見えましたので…

まぁでも頭パーツが3つ入ってるのでしたら、後ハメ加工して取り替えが利くように
するのも良さそうですね♪

Re: ガイキング

> まぁでも頭パーツが3つ入ってるのでしたら、後ハメ加工して取り替えが利くように
> するのも良さそうですね♪

いえいえ^^これ角が頭部とおして挟む形なので
角をはずして別の頭部に付け替えたらokなのですよ
首のはめ込みは ソフビだから少しゆるくしておかないと抜けにくいですがね

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。