上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ミクロイドS

ミクロイド


1973年に放映された オリジナルアニメーションです
以前DVDボックスが発売されたのに続き 音楽集遅れて発売になりましたので
先日購入しました。


原作は 手塚治虫 氏ですが 虫プロ作品ではなく
「デビルマン」に続く東映作品です
この当時の作品は 原作とアニメ版の内容が違う物が多く
基本設定は引き継ぐものの TVは独自にシナリオを作ることになり
対象にあわせてこの作品も 子供向けには作られてますが
自然破壊による人間への警鐘は盛り込まれた作品で
視聴側に何かを伝える作品作りがされています

また対象世代に合わせた昆虫がモチーフのキャラクターは
遊びにいけば 公園や庭先にに昆虫が居た時代ですから
子供には受け入れやすい作品だったと思います

原作はSFとして高学年用に描かれてますが
TVは対象にあわせて内容を作ってあり改めて関心させられます
蟻地獄?ウスバカゲロウへの虫の変態を敵昆虫メカに取り入れる等
作り手の工夫が面白い作品です

この対象毎の作りの違いは今無いのも残念です


旧作を新たに製作するときは
子供の頃に感じる物は、当時であれ今であれ 同じはずですから
シナリオが作れないのなら
台詞もすべて 移して 映像だけ綺麗にするほうが良いのでは?
と最近思うことが多いです

上辺だけのもの観て育ってきたら 趣味にせよ何にせよ
それについて自分から調べるとかといった 
関心も薄れさせてきたんじゃないでしょうか?

周りには 1980年代ぐらいで趣向とまった お友達さんが多く居ますが(笑)
たんに懐古というだけでなくこの時代のほうが 作品に製作者側の意思が
入ってた気がします。
スポンサーサイト
 

<< コロニアルバイパー工事中 4の3 | Home | コロニアルバイパー工事中4 の 2 >>

コメント

バイパーのカタパルト進んでますね~
頑張ってください。

ミクロイドS懐かしいです♪
当時は昆虫好きで、また変身サイボーグといった小さい可動フィギュアで遊んでいたこともあって
好きなアニメでした。
小さい乗り物がプラモみたいで~ここもツボでした!(笑)

こういった作品は今以上に環境問題を取り上げていましたが、
子供の自分には無縁の話と真剣に考えてませんでしたね~

バイパー失速気味^^:

> ミクロイドS懐かしいです♪

日本じゃ リメイク毎に あいまいな作品になりがちですから
付け加えの要素が 作品質落としてるのが 多すぎます。

アトムも海外版が作られる時代ですし 海外でSF作品として
作ってもらいたいですね ミニチュア世界とメカ昆虫 ネタは良いと思うのですが(笑)

> こういった作品は今以上に環境問題を取り上げていましたが、
> 子供の自分には無縁の話と真剣に考えてませんでしたね~

子供の頃にそこまで考えて観てた子はいないでしょうが
ある程度大人になれな 主題歌の歌詞とか耳に残ってて
作品のテーマーは判ってくる時代の作品ですね
やはり子供向けの主題歌は 歌いやすい&作品内容の盛り込み が
必須でしょうね
現在の新曲宣伝化しとるのは悲しいかぎりですな

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。