上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
頭部に仕込んで発光させてみました

GP02A-7.jpg


使用してる 超小型LED点灯セットですが 
画像のように発光は強力です しかも 2?3mm程度と小さく
同時に1キットで4箇所(4本)まで接続可能・さらにスイッチとボタン電池付属と
なかなかお薦めです (ちょっと宣伝^^:)

目は裏をヤスリ掛けした後 表面は800?1200ぐらいまで
ペーパ掛後 コンパウンド2種で磨いてます
表裏にクリアーイエローを塗り 裏面は乾燥後スモークを被せてます。

さて ここで組に入るか まだ光らすかですね・・

スポンサーサイト
 

<< タイトルなし | Home | GP02A-2 >>

コメント

光ってる!!

(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! SDが光ってる!!
メッチャびっくりしました。
こんな加工も出来るんですね(*^^)
このシリーズ楽しみです。

ボチボチ進行ですが参考になれば グフ の目
光らせてみてください。
昔はムギ球しかなく、よく切れてたんですが
今は小型で良いものが 入手しやすくなりました。

電飾入れるのって、ファーストブーム以来ですね
予想外に反応頂けたようで なによりです

当時は川口さん達の、電飾をHJで観て
小学~中学ぐらいの子は ほとんど光らせてた
気がしますね。

組みかた云々でなく 光らせたい衝動だけで
組み込みそこから、配線はどこに隠すとか
目が光過ぎるの押させるのにはどうするかとか
自然と覚えていったんでしょうね。







再び失礼します<(_ _)>

そういえば先日ツレが
子供の頃 プラモ作ったとき
ムギ球で光らせたとか話してました。
それのガンプラverなんですね。

その時話してたんですが
今なら良い小型の電球があるんじゃないかって。
やっぱその通りだったんだと確信。

グフの目が光る・・・なんて工作
私にも出来るかなーと想像しただけで
ワクワクします。

>ガンプラver

そうですね 昔は車の模型点灯が主流でしたから
金具とか、持ってきてたような覚えがあります(笑)

穴の開口さえ出来れば 光らすのはそう難しくないですので いずれ挑戦してみてください
グフの目は wave の Hアイズを 
はめてやると良いでしょ。

問題はコードの処理ですね
理想は電源ごと内蔵ですが
サイズの兼ね合いで、
なかなかそうも行きませんから

このGP02Aはベースの下に電源とスイッチ
つける形になると思います。
構想は8箇所点灯ですが・・う~ん


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。