上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
先日 引越し先から塗料一通りは、持ち帰りましたが
工作周りがまだ回収できてません 手元工具だけで触ってみました

バッタ2
ドタバッタンじゃ有りません イマイのバッタさんです(仮組中)
ポリパーツ無しの オール挟み込み変形模型 今なら間違いなく上級者向きラベルが付そうな プラモです


スポンサーサイト
 
クレオスのカラー収納BOX を組んでみた
販売状態が結構デカイのだが 組むとかなりコンパクトです
奥行230幅190高さ14 とかなりコンパクトです Mr.カラー 48本収納(6本x2列x4箱)
カラー収納BOX
メーカー専用塗料ラックは、昨年貰い手がなく処分してきましたが
これ6箱もあれば、標準カラー全色+GX等の特色まで収納できてしまいますね・・
自宅の保管には良いと思います
模型塗料用のラックは以前にも2種ほど市販されてますが、
前列の塗料以外は 収納数はあっても出し入れが結構不便でしたから
引き出し式で12ずつ確認できるのは 利便性がかなり違いますね
実際使用する色って 趣向のジャンルにもよりますが頻繁に使うのは50色もあれば
十分なわけで 数があっても 1BOXだけ手元に持ってきとけば良いので
取り回しの点からも良い感じです
カラー収納BOX1
高さ瓶幅さえ合えば他社カラーも当然収納出来ます
ガイアカラーの標準瓶でも同数入ります
ダンボールの強度も48本は十分持つぐらい有りますが
必要なら組込部に木工ボンド塗布するなり、テープ補強しとけば良いでしょう

ダンボール製にしては、価格が高い感は否めませんが
(ダンボールって発送とかに使いだすと安くないもんですよw)
スペース食わずに数収納というのがこの商品の売りですから
スッキリさせたい方には良いと思います
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。