上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ダースボス/トリッキー/ ピ・ボット と開始メンバーさん以外から 
協力頂き少し進んだ オモロイド補完計画 火を消さないためにも
2体目始めました
オモロイド グリンク  グリンクfa

水竜型のグリンク
シリーズコンセプト としてこれも ロボット型になりますが 
ビーストタイプだけでも良い感じの 良キットです
とりあえず 足から着工開始
グリンク足  グリンク足1

キット足底は 穴が2箇所あいており イラストの再現の後が観て取れるのですが
あな塞ぎのパーツはキットに付属してません
両サイドは 穴も開いてません
ユーザーで再現してみろとの メーカーの思いやりなのかもしれませんが(笑)
側面も 彫りははいってますが イラストの足とは イメージがちがうので
彫り込んでます 
あとこのキットは ビス止め式なので 所々にネジ穴が開いてます
(接着すれば ビス不要で組めます)
あえて一部残してみようか 思案中 (グリップとかの TOY的な感じも良いかな)

先の透明粘土がうまく使えれば・・・まだ難しそう 



スポンサーサイト
 
模型はここのところ進まず
合間に少しさわってたのが すけるくん

爆風・爆発みたいな物を作れないかと思って弄ってました
オーソドックスに綿かなと漠然と思ってたら
綿は繊維が見えるからXです  と
ありがたいよ?な キツイような言葉を頂き
極力手軽にできないかと
クリアーレジンとか 普段使われてるかたは抵抗ないんでしょうけど
やはり大方の人は気軽に使うものでないのも事実ですから
そのへんから 粘土がいいかなと やってみましたが
(ちなみに子供の頃から 粘土細工は苦手です・・)

すけるくん1

左が 乾燥後で右の白が硬化前
粘土厚にもよりますが 1?2日(自然乾燥)で 透明化します

すけるくん2
ほぼ硬化した状態 ある程度の弾力が残りゴム的な感じになります
パテ系のように硬度は望めませんが 少々薄くしても折れはしませんが
ただ薄過ぎると 裂けます

すけるくん3
漫画的な爆発 に 試しに ラッカー系で着色
クリアーが少しきつ過ぎた感じかな・・もっと白濁した部分を残すほうが良いな
ラッカーでワレることはないようです

粘土厚もあり どうしても塊のイメージが・・
きのこ雲的なのは(機関車煙みたいなのは)この心材 に貼りつけて行かないと無理なようです
 
1/20 メルジーネ 明日18日 入荷予定です
商品引取りは行きますが 定休日ですので ご注意 願います
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。