上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ミクロイドS

ミクロイド


1973年に放映された オリジナルアニメーションです
以前DVDボックスが発売されたのに続き 音楽集遅れて発売になりましたので
先日購入しました。


原作は 手塚治虫 氏ですが 虫プロ作品ではなく
「デビルマン」に続く東映作品です
この当時の作品は 原作とアニメ版の内容が違う物が多く
基本設定は引き継ぐものの TVは独自にシナリオを作ることになり
対象にあわせてこの作品も 子供向けには作られてますが
自然破壊による人間への警鐘は盛り込まれた作品で
視聴側に何かを伝える作品作りがされています

また対象世代に合わせた昆虫がモチーフのキャラクターは
遊びにいけば 公園や庭先にに昆虫が居た時代ですから
子供には受け入れやすい作品だったと思います

原作はSFとして高学年用に描かれてますが
TVは対象にあわせて内容を作ってあり改めて関心させられます
蟻地獄?ウスバカゲロウへの虫の変態を敵昆虫メカに取り入れる等
作り手の工夫が面白い作品です

この対象毎の作りの違いは今無いのも残念です


旧作を新たに製作するときは
子供の頃に感じる物は、当時であれ今であれ 同じはずですから
シナリオが作れないのなら
台詞もすべて 移して 映像だけ綺麗にするほうが良いのでは?
と最近思うことが多いです

上辺だけのもの観て育ってきたら 趣味にせよ何にせよ
それについて自分から調べるとかといった 
関心も薄れさせてきたんじゃないでしょうか?

周りには 1980年代ぐらいで趣向とまった お友達さんが多く居ますが(笑)
たんに懐古というだけでなくこの時代のほうが 作品に製作者側の意思が
入ってた気がします。
スポンサーサイト
 
上部工作 が思案中のため 停滞中

コロニアルバイパー工事中1

とりあえず下部側面のモールド プラ棒&プラ板で取り付け中です
 
アオシマ より 完全新規プラキット ブルーサンダーが入荷しました

BLUE THUNDER

ヘリ+戦車のような無骨なデザインで ファンの多い機体ですが
キットといえば記憶間違いでなければ アカデミー製品があっただけだと思います
それも現在入手困難ですし
ここ数年のアオシマさんのラインナップには 感謝続きです。

ガンダムの放映時代に平行して作られた作品(アニメ・特撮・SF)には
魅力的なキャラクターは数多くあり それぞれにファン存在してます
もうこの辺の市場開拓に本気で各メーカーさん 入って欲しいところですな


年末には エアーウルフ もアオシマさんより 新規金型で登場しそうですし
このシリーズ頑張って欲しいです
 
HOW TO BUILD GUNDAM 復刊 入荷しました

how to build gundam


それまでの模型界の中で ジャンルとして認められてなかった
キャラクターモデルが それも1作品で刊行され 明らかにその後の業界の
転換期に関わった本です

タカラ レベルカラー等の広告までちゃんと?掲載されてて 当時を知る方には
懐かしさも沸いて来るでしょうね(笑)

今 真のモデラーさんが 激減してるなか
まさに開拓期であったこの本 から 得るものはかなりあると思います
何故ガンプラに熱狂したのか 思い返す時期かもしれませんね

この本を全く知らない世代の方は
タイトルの HOW TO BUILD を 今の本と 同意義に捕らえないで下さい
現在の書籍が テキストなら 此方は創造・可能性の提示的な内容ですから
1から10まで 書いてくれという方には 不向きだと正直思います

もっとも コンテストだ なんだので入賞をめざすなら この復刊の内容汲み取れる
ようでないと 厳しいとは思いますが(笑)
 
コロニアルバイパーa3

全長は10cmだけ追加しました
カタパルトスライド用 レール&接続脚部 追加

コロニアルバイパーa4

底辺側面の組み立開始しました
発進台よりも 台の周囲が劇中じゃホトンド見えないので ここも デッチさんで組まないと
出来ません 外周は円形ですが内部は 8角形の中に3角形がある形だと思われますが
正なのか変形なのか・・・バイパーに合わしていくしかなさそうですね
 
2ブロック組み立て と カタパルト乗せまで 終了
コロニアルバイパーa1

コロニアルバイパーa2

後1ブロックが 不要なような 要るような ^^: 悩むところです
 
8/13ー8/17 迄 盆休業 させて頂きます


 MONO CHROME 製の リベットメーカーが入荷しました
ブレード交換式(4種付属) で
0.5 /0.8/1.0/1.2 の間隔で再現できます
リベットメーカー

アオシマのブルーサンダー
ファインモールドの スノースピーダー
ともに発売が少し遅れております




 
下部軌道レール部分の製作にはいりました

下部軌道レール 1 下部軌道レール 2

基本組みこれで1区画分です
サイズ割り出して プラ材工作の繰り返しです


下部軌道レール 3 下部軌道レール 4

このブロックを 3ブロック製作します

円筒状の中に作られてる設定ですが DVDから 拾えるシーンでは 不明な箇所多く
おおまかな 形状は出してますが 雰囲気だけ出てるものが出来れば よいかな?笑






 
プラ材

角材がきれたので 今日は カタパルト下部の パーツ切り出しです
 
少し進行 後部機体止?と レールを組み付けました
表面ディテは、ひらめかないので追々追加かな

K1.jpg
K2.jpg K3.jpg

機体乗せたらほぼ隠れてしまうので 不要とも思うんですが
次はこの 下面レール取り付け作業 です

このままでも 展示ベースになりそうな^^: とは思いますが
目標トライアングル ゲート です
 
ここ数日作業かかれずでしたが 再開しました

バイパー射出坑の作業に入りました
カタパルト2

バイパー下部に 軌道用スリットのモールドが有るのですが
直接滑っていくのではなく 射出板が間はいるようで
この下にレールを引くことになります

カタパルト射出の元祖は SFでは これになるのかな?

カタパルト1

プラ板組でジャンク使って でっちアップ中です

この板だけで 20cmぐらいは あり この先のサイズが頭痛いですが^^
 
CMを はじめ 親父世代に 何かと物議を醸し出してる
真マジンガーZ が入荷しました
マジンガーZ の プラモが新たに 出た事を素直に喜びたいところです
MC マジンガーZも再販されました

sin mazinger mc mazingerz

今回はオールプラ成型されたキットですので 加工もしやすそうです

食わず嫌いせずに 一度皆さん ジャンボマシンダーの手 もとい(笑)
「ビッグバンパンチ」を 組んで遊びましょ

首が折れて収納されるなど オールドファンから不評の声も上がってますが
一度遊んだあとは 観方を変えれば 予備腕が 
3本ついてますので専用腕に回すとか 使えるキットだと思います
胸部と放熱版を加工すれば オリジナル風に戻せます。
ま前マジンガーZと同サイズなので 拳・放熱版・ジェットスクランダーなど 
少し加工すれば 転用できるでしょ



 
 
Ma.k新製品 & 再販 受注書が届きました

NITTO+WAVE 第2弾 スーパージェリー 11月下旬発売
¥5800
オーダー〆 9/5

WAVE スネーク・アイ 再販 10月上旬
オーダー〆 8/25

になってます 

必要の方はご連絡下さい

Ma.k. プロファイル vol.2  受注書がまだ 未着ですが 受付しております

 
本日入荷しました

savanna 1

キャラクター系商品にかくれて そう目立たない 生物系アイテムですが
年々 造詣・塗装とも進化続けています
動物特有のグラデーション等 この値段で塗れと言われたら正直頭下げます。

ほとんど完成品扱ってない当店ですが 
出来の良い生物系だけは入れてたりします (笑)
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。